2018年07月14日

つばめ

なんという暑さでしょう。

神奈川にいる姉からの言葉。そちらもか。2号です。ほんとに暑い。熱い。どうか作業されている方、体調気をつけてほしい。
先週の豪雨は、我が家近辺には被害がなかったけど、近県の状況を知ると胸が痛みます。近県なのに赴くことができず、本当にできないのか?自分?とか思ってしまうのですが、ほっとけない老親がいるのですよ。個人での物資受付してない町もあるし、正直お金がありがたいときいたし、ダイレクトに届くというふるさと納税してみました。こういうサイトってひとつじゃなかったんだ。

南相馬ファクトリーからのひまわりの種。スリムながらもうすぐ花が咲くでしょう。そして、うちの玄関につばめが巣をつくってんですね。毎日「つばめぇー」と声をかけてるけど、慣れないよな。巣にいる時間が多くなったから、ひながピーピー鳴く日も近いかもしんない。
とにかく猛暑。みなさま気をつけてね。
20180714192204898.jpgつばめぇー。
posted by 2号 at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月12日

神龍。

おはようございます、耕太郎です。

ある日、嫁が聞いてきた、「明日死ぬと分かったら何をしたいか」と。
オレは悩むことなく頭に浮かんだ景色をそのまま答えた。
「唄いたいなぁ。できれば野外のステージで」
そう、イメージはロッキンのグラスステージ。
その答えを聞いて嫁は急に不機嫌になった。
「一番愛している人と一緒にいたいとは思わないのか」
恋愛はゲームだとかそういうのは昔から面倒臭いと思ってたし、
好意を寄せる相手にお世辞を言うとか出来ない性格だし。
しかし、まぁ、気を付けてみようと思ったことは思った。

ある日、嫁が聞いてきた、「ドラゴンボールを集めたら何を願う」と。
当然、オレは嫁を絡めた何かを言うべく思考をフル回転させたが、
あまり考えすぎるのも良くないと思いつつ、なかなか答えられないでいた。
その時、一枚の写真が目に入ってしまった。親父の写真だ。
オレはその写真を指差したまま言葉を発することができずにいた。
涙を流すオレの肩を嫁は優しくなでてくれたのであった。


今日はこの曲を紹介するための更新だったりする。
さて、走るか。
posted by 耕太郎 at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月09日

プロレスバカ

おはようございます、耕太郎です。

最近、ここの文章が耕太郎っぽくないことが気になっている人なんて、
絶対にいないとは思ってはいるのだけど、なんとなく気になってはいる。
なので、急に名前を変えるかもしれないので気にしないでいただきたい。

 ★

僕と2号がプロレス好きなのは誰も知らない二人の秘密である。
そう書いた時点で二人の秘密ではなく、みんなの秘密なので黙っていてほしい。
僕はサッカーよりもラグビーが好きで、それ以上にプロレスが好きだ。
プロレスはスポーツなのかという議論が未だにあるようだが、
あんなマッチョな人達が飛んだり跳ねたりするのだから真のスポーツに違いない。

2号は元新日、現WWEの中邑のファンらしい。
中邑と言えばAJスタイルズとレッスルマニアで死闘を繰り広げた挙句にヒールに転向、
ベルトまであと一歩だが、その一歩が遠いままAJとの抗争が終わってしまった。
次の抗争相手はジェフ・ハーディー(僕はジェフのDVDを持っているほどのファン)、
AJよりも格下の王座ベルトを持っているので、中邑がベルトを獲る可能性はある。
ところが、ジェフとの王座戦が中止になり、その理由が話題を集めている。
警察犬に噛まれて負傷、これが現実なのか、アングルなのかと。
先日行われた日本公演でも欠場しているので、どうもリアルに噛まれたようだ。
初日でAJからベルトを奪取し、二日目に取り戻されるのもアリだと思ったんだけどな。

新日ではジェリコが内藤のベルトを奪い、そのベルトにEVILが挑戦する流れだ。
内藤はTNA時代のジェフとも対戦して負けているので、若干の噛ませ犬的扱いもする。
会社としては全盛期は過ぎたとは言え世界的な大スターのジェリコを離したくはない。
ジェリコの参戦により配信サービスの契約数が爆発的に伸びたので、稼ぎ頭でもある。
とは言え、スポット参戦のジェリコにIWGPは渡したくはない。
となれば必然的にその狙いは内藤のベルトになる。
自らが負けることで次のステップへの足掛かりを得ようとしたのか、
それとも、ロスインゴの仲間であるEVILを絡ませ上に押し上げようとしたのか。

そう言えば、スーパーストロングマシンが引退した。
誰もがその中身を知っているというのに、マスクマンとして引退。
僕も以前マスクマンとして石垣島でシュノーケリングに挑戦しようとしたが、
マスクの上からマスクをするとどう足掻いても隙間ができてしまい、
フィンで足掻く前にマスクに水が入ってきてしまい挑戦は失敗した。

そうやってプロレスバカは下らないことを考えつつ今日も幸せな一日を終えるのであった。

posted by 耕太郎 at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月27日

カスタムのカスタム。

おはようございます、耕太郎です。

さて、どうでもいい話が続いております。
テレキャスターがどうのこうのというお話です。

エキゾチックウッドのテレキャスを見たことでテレキャス熱が沸騰したと。
ただし、26万円は高いなと。この値段はある楽器屋のフェアで、本来の値段は31万。
エキゾチックウッドのシリーズにもいくつかあり、安いものは18万から。
ただし、ボディが2ピースで木目が美しくなかったりするのであまり惹かれない。

それに、リアのピックアップはハムにしたいなと。
そこで考えたのが、ピックアップの交換を目的としてのギター購入ですね。

@エキゾチックウッドのテレキャス
Aブルーフラワーのテレキャス
Bハルナのテレキャス
C普通のテレキャス

この4パターンがありますね。
@はやっぱり高過ぎる感が半端ない。
ピックアップの交換まで考えると30万に手が届きそうだし。
Aはミスチルの桜井君のカスタムとはピックアップのシングルとハムが逆になるが、
やっぱりなんつーか微妙って言うか、新品で15万前後で悪くはないものの…。
Bはそのままでいいんすよ、ピックアップは。しかし、スキャンダルのファンじゃないし。
新品で16万。ファンなら出してもいいすよ、ファンなら。
Cはね、だったらもういいじゃん、普通のテレキャスでピックアップを交換すればと。
面白くはないけれど、新品で10万ちょい、この際、中古でもいいしと。

そこで唐突に閃いてしまったわけですよ。
テレキャスを購入し、リアをハムに交換し、フロントは外してしまうと。
つまり、見た目はエクスワイヤーだけど、ピックアップはハムという。
まぁ、どこかに同じことを考えて実行したバカはいるとは思うけど…。

問題はどのテレキャスを選ぶかです。
はっきり言って、この時点で新品ではなく中古狙いにシフトしてます。
エクスワイヤーに見せかけるのならば、普通のテレキャスでいい。
では、普通じゃないとすると何になるか、その答えはカスタムです。

テレキャスター・カスタム。フロントにハムが乗っかっているモデルです。
キースも使っているブラックボディの憎いヤツですね。
基本的にちょいハード目な印象がありまして、
フロントのシングルに物足りなさを感じる人が選ぶことが多いと。
それをあなた、カスタムのウリであるフロントを外してしまうという暴挙。
中古のカスタムを買い、リアをハムに乗せ換え、フロントは外す。
不要になったスイッチやコントローラーもすべて外してしまう。
そのままだとピックガードが穴だらけになるので、専用のものを作ってもらうと。
おそらく10万以内に収まるんじゃないかなと、見積もってみました。

もうすぐ、ボーナスですね。

posted by 耕太郎 at 11:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月04日

テレキャス…。

おはようございます、耕太郎です。

その出会いは偶然なのか、必然なのか。
一度きりなら、それを偶然と呼ぶのはたやすいことだ。
しかし、二度目があったのなら、もはやそれは必然なんじゃないか。

と、ミョーにかっこつけて書いてみたんすけど、
つまりはなんですか、欲しいギターがあると(笑)

先日のこと、洋ちゃんの映画を見るまでに時間があったので、
映画館の下にあるギターショップをのぞいていたんですよ。

今、僕が興味があるのは例のギブソンのシングル兄弟なんですが、
その店はギブソンと喧嘩したらしくギブソンは置いていない。
(知っている人は、この話だけで店を特定できます)
なので、それなりにフェンダーに強い店という印象がある。

ただ、正直に言って僕はあまりフェンダーに興味はない。
所有しているヴァンザントのテレキャス(タイプ)が素晴らしいし、
たまにストラトが欲しくなったりはするけれど本気にはならないし、
そもそもギターの音に関して言うと、絶対的にテレキャスの音が好きだ。

もし、テレキャスを買うのならばピックアップはハムがいい。
となると、真っ先に思い浮かぶのはカスタムなんですけど、
ピックアップセレクターのトグルスイッチがジャマなんです。
Fホールが開いているシンラインもかっこいいとは思わないし。

だったら、リアにハムを乗せているこれの方がまだましだと思う。
もちろん、絶対に買わない。誰かのモデルって好きな人しか買えない。

なので、たとえば、ピンクペイズリーとかブルーフラワーにハムを乗っけるとかね。
調べたら、ミスチルの桜井さんがそれやってました、ブルーフラワーで。

で、話は長くなりましたが、僕が見たギターは2017年製のテレキャスで、
稀少木材を使ったエキゾチックウッドシリーズのパイン材のテレキャス。
かなりレアモノです。生産本数も少ないだろうし。
https://www.digimart.net/cat01/shop781/DS04600844/
写真ではあまりわからないが、実物はまがまがしく悪そーな雰囲気がある。
フロントはローラーピックアップ製のチャーリー・クリスチャンというモデルで、
シングルではあるがかなり出力の大きいモデルとのこと。

お値段は26万円なので、普通なら買わないだろうな。
店に足を運んで試奏してみようかと考えている。
そこで何か来るものがあれば真剣に悩んでもいいかなと。
残りの人生をこのギターと添い遂げるつもりならば26万でもね。

思うんですけどね、ギターバカはこういうことを考えている時間が幸せなのです(笑)
posted by 耕太郎 at 18:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする